新品入荷  】**トープ(スェード) ライン RHEIN/ 【 【S】**TATAMI-コンフォートサンダル

新品入荷 】**トープ(スェード) ライン RHEIN/ 【 【S】**TATAMI-コンフォートサンダル

新品入荷 】**トープ(スェード) ライン RHEIN/ 【 【S】**TATAMI-コンフォートサンダル

サイト内検索

このサイトについて



商品情報
商品名

BIRKENSTOCK / TATAMI < RHEIN >
【 ビルケンシュトック / タタミ < ライン > 】

シリーズ

TATAMI 2007 Spring & Summer Collection

ブランド
TATAMI
独ビルケンシュトック社が展開するブランドの中で、サンダル最高級ブランドに位置付けられているのがTATAMI(タタミ)。
タタミの最大の特徴はなんといっても、フットベット。他のシリーズに比べコルク含有量を約30%アップさせることにより、優れた安定性、歩行性、耐久性を実現させています。
さらに2003年の生産分からインソールのカカト部分にパッドを埋め込んでいるため、
クッション性も向上。
230年以上に及ぶビルケンシュトック社の技術と経験を結集させたもの、それがこの『TATAMI』ブランドなのです。
幅(取扱サイズ)

ノーマル幅 【BM850151 / 幅広 】 ( 39-43 )
ナロー幅 【BM850153 / 幅狭 】 ( 35-39 )

カラー

Taupe (トープ) / Suede ( スェード )

代引き手数料サービス♪♪>
詳細説明

ビルケンのCAMDENと同じデザインの【 RHEIN/ ライン 】。くったりと柔らかく、肌なじみのよいスェード素材の贅沢なモデルで、スェード独特の絶妙な色くすみ具合と、少しずらしたような2本のベルトが特徴。シンプルなデザインにニュアンスある素材感がうまくマッチした、おしゃれなデザインで、素足にソックスにオールシーズン履きこなせます。ブラック(シボ加工レザー)の他、スェード・レザー仕様のモカ(ダークブラウン)・トープ・サンドがあります。

BIRKENSTOCK ( ビルケン )のハイスペックブランドと言われる
< TATAMI >は、1990年にBIRKENSTOCK現社長であるアレックス・ビルケンシュトックによって設立されました。ビルケンシュトックブランドよりもフッドベッドのコルク量が多いため同じタイプでも割高になるのですが、ドイツで生産されたパーツを取り寄せ、日本で組み立てることによって、同じ価格帯で販売することを実現。
<TATAMI>の特徴でもあるこのフッドベッドは凹凸が大きいので初めて履く人には違和感があるのですが、慣れてくると、まるで青竹踏みを踏みながら歩いているようにやみつきになってしまいます♪ 。

在庫について
完売サイズでもメーカーより取り寄せできる場合がございますので、『商品についての問合せ』よりお気軽にお問い合わせください。
注意事項

・掲載画像についてですが、できるだけ商品のお色目通りになるように撮影・掲載いたしておりますが、ご覧になられる環境(モニタ)などによって、若干色見等が異なる場合がございます。ご心配な方は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

・サイズについては以下をご覧下さい。

・三宮店舗では取扱いたしておりません。

試着しました!≪BIRKENSTOCKと比較≫

幅広23.5~24cm
女性スタッフ

BIRKENSTOCKシリーズのノーマル幅モデルは37、ナロー幅モデルは38です。ドリアン(ビルコフロー)は38をややルーズめに履いていますが、こちらのTATAMIシリーズ≪RHEIN(ライン)≫は、柔らかいスェードタイプは37、ちょっと堅めのブラックレザーは37でも履けるのですが、“THE・靴!”のようなカッチリ感があるので、私ならルーズめに38を選びます。」

幅狭24.5~25cm
女性スタッフ

「BIRKENSTOCKシリーズのノーマル幅・ナロー幅ともに39でぴったりです。カムデン(ビルコフロー)を39でややルーズめに履いていますが、こちらのTATAMIシリーズ≪RHEIN(ライン)≫はやや狭めに感じるので、素足でピタッと履くなら39、ルーズめ・あるいはソックスと履くなら40を選びます。」

幅広25~25.5cm
男性スタッフ

BIRKENSTOCKシリーズは40ですが、TATAMIシリーズの場合、インソールの凸凹が大きく、カップの淵が盛り上がっているので、同じような形のモデルでも1サイズほど小さく感じます。こちらのモデル≪RHEIN(ライン)≫は、少し特殊でシボ加工レザー(ブラック)なら41、スェードレザー(モカ・トープ・サンド)は40でジャストに感じます。僕は足幅がかなり広いということがあって、レザーの厚みや柔らかさによってサイズ感が異なるようです。
その他に関してはは、ほぼ全てのモデルにおいて普段のビルケン+1サイズUP(=41)を目安に履くとちょうどいい感じで履け、≪THEMES≫テムズのように、アッパーのストラップが大きく足を締め付けないモデルは普段のビルケンサイズと同じ(=40)でピッタリでした。」

メールフォーム

このサイトについて

【在庫限り】ディアドラ diadora sportswear V7000 WEAVE レトロランニング スニーカー メンズ (170476B-6664)【ts】【e】【コンビニ受取対応商品】

カテゴリ

月別

ページ先頭へ